生理中のお風呂に入るのは大丈夫

生理中の入浴は経血でお湯が汚れるので敬遠する人がいますが膣口はお湯の中では閉じています
入浴してもいいですが浴槽から出る瞬間結構血が流れます最後は流れていないかどうか確認してあがりましょう生理中は外陰部に血液が付着して雑菌が繁殖しやすくなりますにおいの原因肌の弱い人はかぶれかゆみを伴う場合もあるので生理中は特に清潔にしておきたいものです生理痛の原因にもなる冷え性対策としてもお風呂に入って体を温めたほうが血液の循環もよくなり効果的ですまた緊張している筋肉をリラックスさせます体を清潔に保つ目的だけならシャワーだけでいいですが暖める意味からせいりだからと敬遠せずお風呂に入ったほうが言いでしょう出血がどうしても気になるなら自宅にお風呂が無い場合タンポンを利用すれば銭湯やサウナなどの公衆浴場でも入れますただしタンポンのひもをつたって雑菌が進入する場合があるのでお風呂から上がったら必ずタンポンを交換するかナプキンと取り替えてください女性ホルモンサプリランキングプエラリアはこちら

広告

生理中の運動

生理中の運動

生理が近くなると血液の循環が悪くなります特に骨盤のあたりがうっ血しやすく血液の循環は生理痛にも大きく影響します血行が悪くなると生理痛も重くなります適度の運動で血行を促すことは重い生理痛を和らげるのに効果がありますどんな運動でもよいですが全身を使うスポーツが良いでしょうただしあくまでも趣味として無理なく自分が楽しめる運動がベストですたとえばヨガや軽いストレッチなど疲れすぎない自分の体力にあったものを選ぶことがポイントですこれまで運動が嫌いで体を動かすことに慣れていない人が急にハードなスポーツに挑戦するとストレスの原因となり体が疲れて逆に生理が遅れたり生理痛がひどくなる場合がありますまたハードな運動は逆に月経困難症を招く場合があります適度な運動で止まるスポーツ性無月経という病気もあります生理が止まるほど運動にはまるのは慎みましょう

生理中のセックス

生理中のセックス

生理になるとセックスをしたくなる生理中のほうが気持ちいいという人や生理中は妊娠しない生理中にセックスすると生理痛が軽くなるなどのように俗説もありますしかし医学的な根拠はありません生理中のセックスは妊娠しないと考える人が多くいますしかし卵子の生命力は約1日ですが精子は1週間以上の生命力があるので生理中でも排卵日まで生き延びた場合には妊娠する可能性があります特に生理が終わるころには通常の避妊が必要です膣内の雑菌や細菌の進入を防ぐ浄化作用が生理中は低下して性病にも感染しやすくなりますまた内蔵剥離で傷ついた膣内を余計に傷つけ子宮内膜炎の原因になるとも言われていますそのほかエイズやB型肝炎など血液を介して感染する病気もありますので生理中のセックスはお勧めできません

生理期間の旅行

生理期間の旅行

結婚式や海外旅行などと生理日が重なってしまうことがあります生理痛の軽いヒトでもないほうがよいでしょう生理期間をずらす方法には早める方法と遅らせる方法の2つがありますがいずれもエストロゲンとプロゲステロンが混合されたピルを飲みますはやめる場合は月経が始まってから5日ごろから服用して10日から14日ほど飲みますやめてから2日から5日すると月経が始まりますこの場合はホルモン剤によって起こる生理が本来の生理から期間をあまりあけずに始まるので体調を崩さないように日常生活においてケアすることが大事です特に貧血気味のヒトはレバーやひじき、ほうれん草、小松菜、鉄分を含む食材を意識的に取るとよいでしょう遅らせる場合には生理が始まる予定の3日から7日前から飲み始めて遅らせたいまで飲みます旅行の場合ならば生理が始まりそうな5日ぐらい前から旅行から帰るまでの間飲みます飲でいる間は生理が無く服用をやめればすぐに生理が始まります2日以上飲み忘れると生理が始まってしまうので飲み忘れに注意が必要ですこれで最大2週間ぐらい遅らす事ができます人気の女性ホルモンサプリメントはこちら

どちらの場合もホルモン剤を使用するため人により吐き気などの副作用がでる場合があります特に肝臓、腎臓、心臓に持病のある人にはよくありませんずらしても服用で旅行中に副作用で調子が悪くなったのでは意味がありません特に結婚式などは服用中はニキビやむくみが出ることがあるので早めるのがよいでしょうまた必ずずらしたい生理予定日の1ヵ月以上前に婦人科の医者に相談に行ってください

婦人科

婦人科

婦人科では毎月の生理の様子がおかしい生理がこない下り物の異常不正出血がる場合避妊の方法生理日をずらしたいニキビや肌のトラブル、脱毛、性器、乳房の悩み、セックス、不妊、更年期の緩和排尿痛いつもより様子がおかしいと思うとき婦人科に行きましょう子宮筋腫の場合筋腫が大きくなると直腸を圧迫してトイレに行く回数が増えることがあります婦人科検診では性器の外陰部や膣に異常が無いか調べるために下り物検査や子宮頸がん検査エコー検査を行いますたとえば外陰部や膣を見れば性感染症について調べることができますまた器具を膣に入れる内診ではポリープがあるかどうか確認ができます下り物検査は性感染症のほか膣炎やがんの発見がエコー検査では卵巣の異常や子宮筋腫や子宮内膜症の発見ができますまた子宮がん、卵巣がん検査、不妊検査なども婦人科で可能です婚約した女性に進めるのはブライダルチェックはいつでも子供を作れる準備のための検査です婦人科検診に性感染症検査もありますプレママチェックは結婚前や結婚後に赤ちゃんがほしくなった時排卵の有無や体内のホルモンバランスを見る検査で希望があれば性感染症の検査もしますこれは不妊症につながる病気が無いことを確認する検査で不妊症かどうか確定するものではありません不妊の検査は婦人科検診プレママチェックで女性の体を調べた後主人の検査や相性検査も必要です

子宮がん

子宮がん

通常がん検診は35歳以上の女性に対して行われていますがんはしょきでは自覚症状が無く検診で発見されることが多いからです特に子宮頸がんが10代の女性に増えていますこのがんは男性性器にひそむヒトパピローマウイルスの感染が原因と考えられ不特定多数の男性とのセックスで高くなります子宮がんも早期に発見すれば治癒率はほぼ100パーセントです女性に1回は検診を受けるべきでがんが体内で転移すれば治癒率が下がっていきます子宮がんはできる場所によって子宮けいがんと子宮体がんに分けられます子宮の入り口近くの膣からけいかんぶにできる子宮けいがん、子宮体分にできるがんを子宮がんと呼ぶますけいぶと体部では機能が違うためがんの種類も変わります初期のころの自覚症状がありませんやがてがんが大きくなるにつれ血管の破壊などが起こりセックスのときに不正出血が見られるようになりますさらに進行してくると悪臭のあるおりものや痛み血尿血便貧血などが起こるようになります子宮がんはホルモンバランスが崩れることにより起こるとされています更年期の女性に多く見られて若い年代の女性でも不妊症や糖尿病肥満気味の女性にも起こります生理が長くなったり周期が不安定になりますにおいのあるおりものが増え血がまじったりします卵巣にできるがんで悪性の腫瘍です45歳以上の更年期を迎える女性に多く見られて若い女性にも注意が必要です初期のころ自覚症状がありません定期的な婦人科検診を受けないと発見するのがむずかしいものです進行してくると腹痛水がたまりおなかが張ってきます不正出血が見られることがあります

子宮筋腫

子宮筋腫

子宮の筋肉が異常に発達してこぶを作る良性の腫瘍です
婦人科の中で1番よく見られる腫瘍の1つでこれにより命を落とすことはありません
女性ホルモンのエストロゲンの影響によると考えられているがはっきりとした原因はまだわかっていません
腫瘍の大きさは大豆のようなものから人間の頭ほどのものまであります

腫瘍は1つできる場合や複数の場合もあります
20代でなる人もいますが30代から発生率が高まり40台以降では女性の30パーセントに子宮筋腫があるといわれる子宮内膜の表面積が増えるので生理の経血量が多くなりますどろっとした血液の塊が出ることもあります普通月経血は固まりませんが出血が多くなると血液を溶かす酵素が不足するので凝血がでてきます出血多量のため貧血になったり階段を昇り降りすると息切れやめまいが起こることがあります生理痛がひどくなり月経時以外でも下腹部痛が起こりますまた不妊症の原因の1つになりますこのほか筋腫が直腸や膀胱を圧迫するので便秘や尿が近くなったり骨盤内の神経や血管を圧迫して腰痛が起こったりします不正出血やおりものの異常もみられます
おなかにしこりを感じる場合もあります婦人科などで子宮に筋腫が見つかっても症状が無い場合には経過を観察することがあります年齢が40歳後半の女性の場合は閉経すれば筋腫も自然と小さくなるからです貧血を起こす可能性があるので鉄分やたんぱく質を多くとるように心がけましょうこれから出産を希望する女性は不妊や流産の可能性が高くなるため手術して筋腫を摘出します手術は症状によって子宮を全部摘出すると場合と筋腫だけを摘出して子宮は残す核出摘出があります子宮をとると女性で無くなるセックスできなくなるホルモンバランスが悪くなり更年期が症状が早くなる思う人がいますが心配ありません卵巣が残っていれば女性ホルモンは分泌されます